トップ  > 海外ウエディング事例  > バリ島/結婚式(披露宴)は「しなくていい派」からの大変身!?

バリ島/結婚式(披露宴)は「しなくていい派」からの大変身!?

 

◆ご来店:「こだわり」がほとんどない?

 

ウエディング・ヴィレッジ村瀬(以下、村瀬):
Oさん、ご夫妻はバリ島挙式の前の年、7月頃に弊社のホームページより、ご来店予約を頂きましたね。
挙式が4月でしたので、約9カ月前からのご準備でした。(がんばられましたネ♪)

Oさんご夫妻には、初回ご来店時から、私がさせて頂くお話に「共感を頂けるお客様だなあ~」という印象を持った事を今でも覚えています。

ご新婦Sさんが書いてくださっている通り、確かに最初はハワイ挙式ご希望だった?ような(笑)

昨今のハワイ挙式の場合、あまりにも日本人カップルの挙式数が多い為、流れ作業であったり、旅行費用、挙式費用の高騰であったりと課題が多いのも事実です。

私はまず、おふたりがご来店された際に、「ハワイ挙式というのは、こんな感じなんですよ」という現状をお伝えしたのだと思います。
そして、現状をご理解頂いた上で、なおハワイを希望されるのであれば、「では、ハワイを楽しむプランをご一緒に作りましょう!」と言うつもりでした。

自分達のイメージしているものと、現地に行った時の印象が違っていれば、それはとても残念な事になります。
「お客様が抱く挙式・旅行イメージ」 「現地の実状(イイこと、そうでない事含め)」 
私達は、海外ウエディングとハネムーンの専門会社として、これらの不一致が起きないように、話をしていかねばならないと思っています。

そこまでハワイにこだわりがあるとは思えなかった(笑)Oさん、ご夫妻でしたので、それであれば、こういった挙式・ハネムーンもアリなのでは?と、バリ島ウエディングをご提案させて頂きました。
ご新婦(S)様: まず、私たちは2人共 結婚式(披露宴)は 『しなくていい派』 でした。ですから、 “こだわり” がほとんどなかったんです。
海外挙式といえば、南の島でイコ-ル ハワイだろう・・・ぐらいのノリで村瀬さんに会いに行ったんです。
だから純粋に村瀬さんの熱い思いが伝わってきて迷いなくバリ島に決めることができました。
その中のひとつを挙げれば、予算・・・価格ですね 最初は家族も一緒に連れていく予定だったので・・・。

 
 

帰国後インタビュー1:あの場所だけ ゆ~ったりした別の時間が流れている様な雰囲気

バリ島 サント・ミカエル挙式

 

ここからは、弊社ウエディング・ヴィレッジ、旅行手配担当:ミスター嶋田がインタビュアーを務めさせて頂きました。

 
ウエディング・ヴィレッジ ミスター嶋田(以下、ミスター嶋田): バリ島には様々な教会やチャペルがありますよね。
外観で「●●チャペルに一目惚れした!」と言うご新郎様・ご新婦様も多いですね。

ウエディング・ヴィレッジでは「本当にその会場がお二人に合っているのか?」に絞って、たくさんお話をさせていただきながら色んな側面(写真ではわからないところ、現地の雰囲気、スタッフの対応力、アルバム・写真のテイストetc…)に応じたお二人に合いそうな教会・チャペルをアドバイスさせて頂いてます。

今回お二人はサントミカエル教会で挙式を行われましたが、サントミカエル教会を選ばれた理由と挙式後の感想を お聞かせいただけますか?
ご新婦(S)様: チャペルは私(S)が決めました。パンフレットのチャペルをみて、海のみえるところも素敵だと思ったんですが、ガラス張りは日差しがまぶしそうだなァ~って思って・・・

私はヨ-ロッパが大好きでまさに、サントミカエルは私の理想的なチャペルでした!(注)
村瀬さんも、サントミカエル推しだったので、迷わずに決めました。

でもサントミカエルは南の島らしさが少ないので、そこでビ-チフォトをすることにしたんです。

サントミカエルのスタッフの方達はとっても親切で、あの場所だけ ゆ~ったりした別の時間が流れている様な雰囲気でした。

私たちは日本からドレスを持込んだんですが、向こうにも素敵なドレスがいっぱいあった様なので、あちらで選んでみてもよかったかな-って思いました。

2人だけの挙式でしたけど、楽しかったです。

---
注:サント・ミカエル教会は本物のプロテストタント教会となりますので、日本の民間企業が建てた結婚式場(チャペル)とは異なります。
 
ミスター嶋田: 私も旅行業での手配歴は早15年以上になりますが、ウエディング・ヴィレッジに入社してからはまだ数ヶ月です。

村瀬の接客に同席していると 「一般的(!?)な旅行会社のスタッフとは一味違う接客だなぁ-」と思う事が多々あります。
決まりきったプランの中から選ぶのではなく、お二人の希望を伺いながら一からプランを作るので、他のどこにもない、お二人ならではのハネム-ンが叶います。
(これがウエディング・ヴィレッジが最も得意とする“オーダ-メイド型旅行”です)

お二人のハネム-ンも村瀬オリジナルの“オーダ-メイド型旅行”でしたが、 ツア-の内容は満足の行くものだったでしょうか?
本音ト-クで結構ですので(笑)、感想をお聞かせ下さい。
ご新婦(S)様: 一言でいえば『大満足!!!』です。満足すぎて、もっとこうしてみたら良かった? あっちにすれば良かったのかな? 等々「欲」が出てしまった程です。
ご新郎(O)様: ぶっちゃけてしまうと、時間が足りなかった~~~!! まぁ、予算の都合もあったので仕方ないけど、結婚式に1日と半日をとられてしまったので、ヴィラで1日ゆ~っくり何もせずに過ごすっていうことができなかったのが、残念だったかなぁと思います。

アドバイスとしては海外挙式をされる方は、2人で過ごす時間に余裕があるプラン(1日だけでも)にされることをおススメします。
 
ミスター嶋田: お二人はホテルのランクを下げるかどうか検討されていらっしゃいましたよね?

村瀬は、
「最終日のデイユースをカットして、過ごし方は○○○や▲▲▲にして、予算を浮かすといいですね。
ホテルランクは、下げたところで今回のパターンだと、浮くお金よりもグランドハイアットバリ→Bホテルの場合、下がった「感」のほうが大きいのでホテルは扱わない方がいいですよ」と、アドバイスさせて頂きました。

Oさんから、「村瀬さんだったら、どうしますか?」と聞かれ、村瀬が、
「私だったら、グランドハイアットのままで行きますね」と、いったニュアンスの会話があったのを覚えています。
Oさんも、「村瀬さんがそう言われるのであれば!」と、最終的に、ホテルは変更されませんでしたよね。
(この会話を横で聞いていて、Oさんと村瀬の信頼関係の強さを感じました。)

結果的に、村瀬のそのジャッジはいかがでしたか?(笑)
ご新婦(S)様: もちろん大正解!! バリ島で過ごしていく内に、村瀬さんがカウンタ-で熱く語っていた意味を実感すると共に、何で そんなことまでわかってくれてたんだろう・・・?っと不思議に思いました。

ウエディング・ヴィレッジの壁にお客様のメッセ-ジがいっぱい貼ってありますよね。
そのメッセ-ジの中に “村瀬さんの言う通りにすれば間違いなし”みたいなコメントがいくつかあったのを覚えていますが、まさにまさにその通りだったと思います。
ミスター嶋田: ウエディング・ヴィレッジでは、他社にはないオリジナルなウエディングの一日を手掛けています。
衣装の持ち込み相談も出来る限り対応しますし、サンセットや青い空&白い砂浜での撮影、また、レセプションの場所もご宿泊ヴィラのお部屋であったり、レストランやオンザビ-チなどアレンジも自由自在です。

お二人の挙式スケジュ-ルは、サントミカエル教会での挙式後、サンセットビ-チフォト~ウエディング・アフタ-ディナ-でしたよね。
挙式当日の印象に残ったTOP3を教えて下さい。
ご新婦(S)様: 1位はお天気(笑)  青い空と白いチャペルで結婚式ができて、そのあと、ビ-チでのサンセット! 日頃の行いの良さ(?)と神様に感謝でした♪

2位は 夜のロックバ-!!!!
『マジでびびった・・・』っていう感じです。あれは行った方がいいっっ! 私達は結局、その2日後、空いた時間にもう一度行ってしまいました(サンセットの頃に)。 

3位はビ-チフォトのサブロ-さん。
まず、黒いっっ!(笑) それから・・・ビ-チフォト中は暑いし、立ちっぱなだし・・・ でけっこうしんどかったんです。 (楽しかったんですけど) でも、サブロ-さんは笑いの中にも手を抜かず、真剣にシャッタ-チャンスを待ってる姿勢はすごいな-って思いました。

バリ島に滞在している間に、デ-タを渡してもらえたのも、すごく良かったです。
ご新郎(O)様: あと、ずっとガイドをしてくれたラワンさん!!ずっと一生けんめいで、親身になってガイドしてくれました。
あの優しさに感謝です
うれしい顔
 
ミスター嶋田: 今回お二人はご宿泊された 「カユマニス・ヌサドゥア」で “ロマンティックキャンドルディナ-” を体験されましたよね。
フラワ-デコレ-ションやキャンドルの演出が本当にロマンティックだったと思います♪

私の得意エリアである、ヨ-ロッパやオ-ストラリア等で同じ事をしたら、「一体いくらするんだ?」と、正直ちょっと恐ろしくなります(汗)。

ロマンティックキャンドルディナ-限らず、他の都市であれば、1泊○○万円もするようなラグジュアリ-なホテルに安価な料金で泊まれたり、お二人だけの専属日本語ガイトと専用車をお付けしたりなど、“価格とのバランスが素晴らしいバリ島” だからこそ成せる業は多いと思います。

先輩カップルとしてバリ島の魅力について感想をお聞かせ下さい。
ご新婦(S)様: バリ島は本当にロマンチックでした。日頃は “ロマンティック” なんて無縁、皆無な生活を送っている私たちですが、一生に一度のハネム-ンなら、このくらいロマンティック でもいいのかなぁと思いました。
ご新郎(O)様: 慣れるまでは、かなりはずかしいですけど、海外だし、知ってる人いないしっぐらいの平き直りができました(笑)
 
ミスター嶋田: 旅行カウンター(旅行決め)→挙式プロデュース会社(挙式決め)と、分業されている中、弊社は海外挙式コーディネート会社 であると同時に旅行会社でもありますので、挙式とハネム-ン(ゲストの旅行も含む)を、ウエディング・ヴィレッジ一箇所で作り上げます。

先日ハワイ挙式&ハネム-ンのご予約を頂いたお客様から「挙式と旅行の手配を同じ所でしてもらえる事の有り難みを感じた」と言う、大変有り難いお言葉を頂戴しました(嬉)♪

お二人もバリ島挙式&ハネム-ンのご予約でしたが、挙式と旅行を一箇所で作り上げるメリットなどは感じられましたか?
もしございましたら、率直なご意見をお聞かせください。
ご新婦(S)様: 私達は披露宴をグランドハイアットでしましたので、ウエディング・ヴィレッジさん一箇所でっという感じは 私はしませんでした。

だけど、結婚式をしたくない派の私たちにとっては、ハイアットの打ち合わせは大変だなぁという印象ですが、村瀬さんとのバリ島の打合せは、気分転換にもなって楽しかったんです!!
いろんな事が重なった結果ですが、今となっては、披露宴と結婚式を別々のところでお願いして良かったなぁ-と 思いました。
あえて挙げるメリットとしては、私たちにとっては長期休暇を取る為の口実で挙式と旅行を一箇所でできた
っという事ですかね・・・。


 

新郎新婦様からウエディング・ヴィレッジへメッセージ

 

はっきりいって、私がネットで ウエディング・ヴィレッジのホ-ムペ-ジをみつけなかったら、あんなパ-フェクトな

新婚旅行に行くことはなかったんだと思うと、「自分はもってるな~うれしい顔」と思わずにはいられません(笑)!!

 

披露宴も結婚式もやらなくていい・・・というよりはやりたくない派の私ですが、村瀬さんをはじめ

ウエディング・ヴィレッジのスタッフのみなさん、サブロ-さん、カユマニスのなおみさん、サントミカエルの石井さんなどなど、

素敵な人達と出逢うことができたので、それだけはやってよかったかな~って思えます。

本当にありがとうございましたー。また一緒にご飯に行きましょ-!!!うれしい顔

 

 

ウエディングコーディネーター村瀬からのメッセージ
 

Oさん、Sさん、ご結婚おめでとうございます。

 

お二人の印象は、ほんわかムードのご夫妻。

きっとOさん達のようなお人柄のお客様は、どこに行かれても順調にいい結果に導かれる方々なのだろうと
感じます。

もちろん、弊社でも約9カ月間お付き合いをさせて頂きましたが、毎回楽しく笑いありの中、とてもスムーズに
お打ち合わせを進めさせて頂けたと思います。

 

きっとどこに行っても、「幸運!」をゲットされるおふたりなのだと思います♪

 

「もってる」Sさん(笑)と、Oさんに弊社を選んで頂けた事に深く感謝を申し上げますと共に、
おふたりとご両家の皆様の今後益々のご多幸を願っております。 

 

Oさん、Sさん末永くお幸せに♪  ホントにご飯行きましょうねえ~☆

 
 ♪舞台裏のひとこま♪

Oさんご夫妻から、バリ島での楽しい出来事を沢山聞かせて頂くと共に、現地の皆さんに深く、深く感謝の気持ちが改めてわいてきます。

結婚式のコーディネーターさん、日本語ガイドさん、カメラマンさん、宿泊ホテルのスタッフさんetc・・・・、きっとどの方が欠けても、そこまでの満足度にはならなかったのではないか、と思わせられるほどです。

 

あと、もちろん、おふたりの「晴れ!」「お天気」を引き寄せる力も大きかったのでしょうね。

 

あっ、あととても印象的だったのが、アヤナリゾート内の「ロックバー」に2度も行かれた事です(笑) 

私も 「自分の店かっ!」って自分にツッコミを入れたくなるほど、来店されるお客様におススメをしているBARですので、気に入って頂けたようでとても嬉しかったデス。ロックバーがオープンして、はや5年くらい?経つと思いますが、まだまだ、私の中ではこれに勝るBARは無いようです。

 

コーディネイト詳細

テーマ バリ島/結婚式(披露宴)は「しなくていい派」からの大変身!?
挙式エリア バリ島・スミニャック
ウエディング/プロデュース サント・ミカエル教会(ミッシェルリゾートウエディングBALI主催)と、ウエディング・ヴィレッジオリジナルのサンセットビーチフォトツアーと、ヴィラ・ロマンティックキャンドルディナーを合わせて作り上げました。
ハネムーン/プロデュース オーダー型ハネムーン(ウエディング・ヴィレッジオリジナルの受注型企画旅行)
ご宿泊:グランド・ハイアット・バリ&カユマニス・プライベート・エステート・ヌサドゥア
キーワード バリ島、サント・ミカエル教会挙式、サンセットビーチフォトツアー、キャンドルディナー、ハネムーン

※2014年1月2日~12月30日 サント・ミカエル教会/西洋式挙式\168,000