見積書診断

ハワイやグアムでよくあるケースなのですが、
他社様の見積書を拝見する機会に多く恵まれて!?います。メモ


見積書

それは、結婚式の見積書・旅行の見積書です。




他社様の見積書は見せて頂ければ、勿論、お客様に色々と具体的なアドバイスも出来ますし、ちょっといやらしい言い方をすれば、他社様の内容がわかるので「なるほどね」とか、「これどうなん?」とか思う所もあり興味深いものです。




ただ、たまにむなしくもなります。
なぜかと言うと・・・・





他社の見積書を見ながら、
「これって、意味ある?」とか
「これ無駄~」とか
「これじゃおさまらないのわかっていて、作ってるんだろうなあ」とか
アレやこれやと、荒さがしをしているような気分になってくるのです。。。(泣)






弊社は自社をまっとうな会社と思っていますし、品質の良いものも提供できていると思っています。




金額面では社内意見として、
「なんで、こんなに安いんですか?村瀬さん」って言われるほど(汗) どうも、安いらしい。。。。(これは問題なので、多少の料金改定を行わねば、、、、と思っている所です。ホント)




話を戻しますと・・・

という感じで、自社の事はそのように認識しているので、ついつい他社の見積書を見て、アレコレと思うのでしょうね。





他社の見積書を見て差し上げることは、
「お客様のタメになる」 と思っているので、希望があれば承っております。






まだ信用されていない状況で、こちらが良かれと思ってアレコレ言って差し上げても下手すると、「この人、他社の悪口ばかり言っている」とか思われるかもしれませんしなかなか、難しいところです。考えてる顔






だからこそ、「もし、必要であれば意見はお伝えしますが」というくらいのスタンスがいいのかもしれませんね。



 
見積書では見えないモノをプロから聞く


見積書からは見えないモノ・・・
現地対応力であるとか、
その商品の品質と料金のバランスであるとか、
現地同業者からの評価(賛否もあるが)とか、
実際、現地ではどのようなものになっているとか、
をお伝えしていく、、、、という事に力点を置いています。




最後に少しシビアな現実・シュールな現実を書きます。





お客様にはなかなか理解してもらえないけど、大事なこと!




見積書は素人さんが読み解けるほど、簡単ではありません。何が含まれている、料金はいくら・・・を単純比較しても、あまり意味がありませんね。




だって、見積書には書いていないだけで、きちんと!?別に「費用がかかる」ように意図して作ってある見積書すらあるのですから。(こわい)





誰もが自分の結婚式で失敗はしたくないもの。だったら、がんばって研究してみましょう。(応援・サポートしますよ!)上記で書いたように話も聞かずに見積書だけもらっても意味がない、もっと言えば、見積書を見て→お店を訪ねる・・・の順番がすでに違っているのです。




なんで順番が違うの?
って思ってる新郎新婦様・・・・
先に見積書をもらう目的は何でしょうか? 安いところを見つけるため? 概算を事前に知りたいため?他にもあるのかもしれませんが、多くはこのどちらかではないでしょうか?




どちらもあまり意味がありませんね。見積書を見て「安いかどうかの判断」はお客様にはまず無理だと思います。読み解けないように作ってあるから。




また、概算を事前に知りたい・・・例えば、500万はかからないけど、200万は微妙とか。ホントにそのくらいの概算であれば口頭でも言えますが、その程度では意味がないでしょ? だったら、時期・人数・どこまでこだわるかなどを詰めて行かないと、概算だって出ませんよね? だから、概算を事前に知りたい、、、、も意味がないと思うんですよね。




まずは電話でもお店を訪ねるでもいいので、
実際にお店の人としゃべって感触を得て、見積書を作ってもらい、その後orそれと同時に、説明を聞く・・・・



これが「失敗しない秘訣」でしょうね。




そして、その時に「見積書では見えないモノ」をお店の人から聞いて下さい。でも、プロじゃない人から話を聞いても、これまた意味がありません。担当者がプロかどうかの判断がつかない新郎新婦様は下記を参考にしてください。




 
プロの見つけ方

1.挙式プロデユース会社
(挙式のプロではあるが、旅行のプロではない事が多い)

2.旅行会社
(旅行のプロではあるが、挙式のプロではない事が多い)

3.大手旅行会社のカウンター
(ご想像にお任せします)

4.海外挙式・旅行の専門店(弊社はココです)




だいたい、この4つを比べたら感じるものがあると思いますよ。


余談ですが・・・
お客様は心の中でこう思うらしいですね(笑)
 “ どの会社も、たいして変わらないんじゃない? ” 
って。お申し込みを頂いたお客様から教えて頂きました。



これを聞いた時は、冗談抜きでイスから落ちそうになるくらいビックリしたものです。そんな風に思われているんだなあ・・・(泣)って。



でも、その後にちゃんと言って頂きましたよ!
「思い切って話を聞きに来て良かった。こんな話は他では聞けなかった」って。めちゃくちゃ、嬉しい一言です!!





編集後記:「見積書を見ただけではわからない」と言いながら、ウエディング・ヴィレッジ村瀬は他社の見積書を見ただけで意見を言っているじゃないか! って思われると困るので念のため。この業界に長くいる中で、現地視察や各サプライヤーとの懇談なども数多く行い、現場をある程度把握しています。だから、見積書を見ただけで「謎解き」が出来ます。




海外挙式コーディネート「ウエディング・ヴィレッジ」
~バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング・ハネムーンを~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル





keywordお金の悩み