航空座席の決め方大丈夫?

2017年5月10日作成

今日は、「ウエブチェックイン」の事について書きます。

ウエブチェックインは、国内線でもやった事のある方が多いと思いますので
新たに言う必要もないかもしれませんが念のため・・・

各航空会社によって違いはありますが、
出発時刻の何時間前(航空会社によって違う)に、シートマップが見れて
座席確定と、事前にウエブ上で搭乗手続きを済ませる事が出来る、というものです。

まず、ここで注意頂きたいのは!
たま~に、お客様の中で、どの航空会社も、どのパッケージツアーも、どの旅行予約方法も
同じシステムになるものだ、、、、と認識しておられる方を見受けます。

そういったお客様は、次のような発言をなさいます。

「以前、行った時は、●●になっていた」
「前にJTBで行った時は(前にハローツアーで行った時は)、××だった」

など。

お客様も、全部が全部同じであるとは思っておられないのでしょうが、
その発言の真意は、やはり「だからその時と同じ、もしくは同じに出来るのではないの?」
がおっしゃりたいのだろうと、私は解釈しています。

旅行業をやっていて、ほんとお~に「細かいよなあ」ってはいつも思いますし
「文面通りに、正しく理解するのが難しい」事が沢山あるよなあ~って思います。

誰でも、自分が思っている通りにならないと「あれ?」って違和感を持つものだと
思いますので、私は弊社のお客様に、違和感を持ってほしくないですし
出来るだけ「快適な状態」で旅行や挙式を行ってほしいので、
結構、こまかく、しつこいくらい色々な事をご案内しているつもりです。

前置きが長くなりましたが、ウエブチェックインの席決めは
その時に、「空いている席」の中で、自分がどこに座りたいかを決める事が
出来る、というものです。

同じエコノミー席の中でも、事前に高いお金を払って、「変更可能な航空券」を
購入しておられる方もいらっしゃいますし、ハイリスクを背負って「事前購入」
されているお客様など、様々おられますので、
そういう方は、航空券を購入した時点で「自分の好きな席を決める」権利を
有している事も多いため、割と選択肢が多い中で席を事前に選ぶことが
出来る、と言うようになります。

ウエブチェックインの際に、全部の席が空いているというわけではありません。
空いている席の中で、自分の好みの席を確保する、というものです。

このあたりも、「ん?席は必ずあるんですか?」などの質問が来ることもあります。
「申し込みをもらっている以上、席自体が無かったら契約違反になりますので
席はありますよね。但し、事前にどの席になるかは決まっていない」というものです。
もちろん、こういった事はお申込みの際に、詳しく間違えないように時間をかけて
説明をしています。

もっと言えば、本来は、事前に「どこに座るかも確定」させる方法をおススメはしています。

~とここまで書いていて、ちょっと気になったので、再度しつこい事を書きます。
上記のようなご案内をすると、早とちりなさる方は、

「ウエディング・ヴィレッジに依頼をすると、席が事前に決まらないらしい」
などと。あせあせ(飛び散る汗)
そういう勝手な解釈(笑)は、ホントに勘弁してくださいね!(笑)
そういう事ではありませんからね!

申し込みを頂く、旅行システムや、旅行のパッケージの種類、航空会社のシステム
航空券のシステム、、、、、、どういった手配方法を選ぶかによって
事前にどの席になるか、を確定する方法・条件は全く異なってきますのでね!!!

話を戻します。

お客様の中には、そういった説明は聞いてくださって、理解はしてくださっているのだけど
「希望の席が取れなかった」と言ってこられる方もおられます。

「え?お隣同士が取れているから、良かったのでは?」と思うと、
「窓際が取りたかった」と仰るケースもあります。

色々な考え方がありますが、窓際はやはり依然として人気の席ではあるんですよね。

取れなかった・・・と言って、ちょっとした「残念」「泣きマーク入りのメール」などを
してしまう「ほど」 こだわるポイントなのであれば、それは事前に有料・無料含め
確約を取るべきものだったのでは??と思うのです。

ウエブチェックインの開始時間からすぐでも、全部埋まってしまう事もありえます。
そのような時は、最初から、オープンになっている席(=空いている席)が
少なかったのだと思います。

開始時間から、どのくらいで埋まってしまうかは、正確なところ
誰にもわかりません。

なので、弊社では例えば、「今回は、●●航空会社だから、埋まるのがいつも結構速いので
開始時間にやったほうがいいですよ」などのアドバイスはしています。

航空会社でも全く違うし、路線でも違うし、その時期の状況でも違うし・・・。
正確なところはわかりませんよね。

もしかすると、お客様からすれば
「そんなに早く埋まるとは思っていなかった」とおっしゃるのかもしれませんが

その解釈の仕方と言うか、尺度と言うか、そういったものは
本当に個人差がありますので、先ほども申し上げましたが
「残念」な気持ちが残ってしまうほどの事であれば、
それは、事前に対策をしっかり取っておいたほうがいいのではないでしょうか?

という事を強く思いますし、そのようにお客様にはお伝えしております。

補足
私は絶対、窓際から2席じゃないとイヤなのよーーー!!
などの、「ゆずれないこだわり」や、「ゆずれない希望」がある方は、
ご自身で早計な思い込みをせずに、その思いを私どもにお伝えください。

これは、シートの事だけではなく、なんでもそうです!
希望通りにすることは、ある程度できます。
それに対してお金がかかる、かからないはケースバイケースです。

弊社は、結婚式やハネムーンを専門でやっていますので
こういったシートの件は、ある意味、初歩的な事ですし
ハネムーンで隣同士じゃないのは、まずありえないと思うのです。

ですので、最初からそういったご提案はしていますが
それを受け入れる方、受け入れない方、色々とおられます。

ご一緒にいいものを作り上げて行きたい、という気持ちは同じです。
私どもも、それに向けて努力しますが、お客様も関係性作りに
ご協力頂けますと幸いですクローバー


補足2
弊社はいつも、みなさん、お考えはそんなに違わない・・・と思っていて
例えば、ひとりのお客様が、「●●な事できませんか~?」って言われたり、
「××になんで、なるんですか」って疑問を持たれたりすると、

それは、他のお客様にも共通する事だろうと考えます。
なので、他のお客様も事前に知っておかれると、例え弊社にご依頼を
頂く、頂かない関係なく、困る事が少なくなったり、希望通りに行くようになったりして
ハッピーに近づけると思うのです。

そういった意味合いも含め、実際にあった事、なかった事、他社であった事含め
ブログにアップしていってます。

なので、それ以上にもそれ以下にも深い意味、意図はありませんので
「ん?私のこと?」って思われた場合でも、
普通に読み流してもらって、必要なところだけ覚えておいてもらえば
嬉しいな、って思います。

今からの人も、終わった人も今後少しでも役に立ててもらえれば
嬉しいです。



☆☆☆☆☆


ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪


わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆
福岡発の海外挙式&海外ハネム-ンは是非ウエディング・ヴィレッジへ!!
ウエディング・ヴィレッジの場所は、JR博多駅「博多口」のほぼ正面の「福岡朝日ビル」の2階です。
 
資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら
海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
ハワイ・タヒチ・バリ島 オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-1-1 福岡朝日ビル2F