トップ  > ブログ:ウエディング・ヴィレッジの『また、言っちゃった』  > LCCを使うかどうかの判断(バニラ・エア編)

LCCを使うかどうかの判断(バニラ・エア編)

2017年6月22日作成

今日は、「LCCを使うかどうかの判断」と言う、旅行のテーマ
バニラ・エア編としてお届けさせて頂きますメモ

最初から読みたい方は下
LCCを使うかどうかの判断(のご挨拶)





LCCと一言にいっても、聞いた事も無いような航空会社から
ある程度知名度のある航空会社まで、色々な会社があると思います。


私、村瀬個人的には、バニラ・エアは親会社がANAというだけでも
若干なりとも安心感があると思っていますほっとした顔



ですが、先日、そのバニラ・エアに次のような事が発生致しました。





右向き三角1右向き三角1右向き三角1右向き三角1
バニラ・エア株式会社の公式ホームページによると、


最新情報・お知らせ/2017年6月19日
JW304便(香港→成田)成田空港における一部のお客様の国内線到着ロビーへの
誤誘導について

という記事がアップされています。


バニラ・エアは6月18日香港→成田に到着したJW304便の乗客の一部を誤って
国内線の到着口に誘導してしまい、6月19日、国土交通省から厳重注意を受けたとの事。



乗客168名が成田空港に到着した後、バス3台に分かれて入国審査を受ける到着口に行くはずでした。
が、バス3台のうち、1台が誤って国内線到着ロビーにお客様を案内してしまったようです。



6月19日(月)9:00現在、10名のお客様が入国手続きしていない状況になっているとの事。



これはとても怖い事だと思いました。
入国手続きを終えていないお客様10名の中に、万一、入国不適合者がいた場合(失敬!)
どんな事が起こってしまうのでしょうか。



万一、犯罪者だった場合、検疫でひっかかるような病気を持っていた場合、税関で問題になるような人がいた場合、、、、、。



当たり前の事が、当たり前に出来ない・・・・そういった所から、取り返しのつかないような大きなトラブルにつながっていく事もあると思うのです。LCCであろうが、レガシーであろうが、電車であろうがバスであろうが、お客様の大切な命を預かっている者の使命として、お客様が安全に目的を遂げる事が出来るよう
自社の業務を遂行してもらいたいと心より願います。



弊社、ウエディング・ヴィレッジも、他山の石として、心に留めて業務にまい進して行きたいと思いました。



LCCについては、今後も取り上げて行きたいと思います。




最初から読みたい方は下
LCCを使うかどうかの判断




(本文との関係はありません)

☆☆☆☆☆


ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪


わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆
福岡発の海外挙式&海外ハネム-ンは是非ウエディング・ヴィレッジへ!!
 
 
資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら
海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
~バリ島・タヒチ・ハワイ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 0120-533-405  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26  福岡Dビル
※オフィス移転準備中※




keywordLCC