トップ  > ブログ:ウエディング・ヴィレッジの『また、言っちゃった』  > ふたりで話は聞かないとダメですよ(^_^;)!

ふたりで話は聞かないとダメですよ(^_^;)!

ふたりで話は聞かないとダメですよ(^_^;)!

今日はサクッと

ここ1年~2年くらい、なんでかなあ~と思う事があるんですよ。

結婚式や新婚旅行(ハネムーン)の初回相談に、新郎様(新婦様)が来ない!

大切な話をする時に、片方だけ出席って、???です。

日にちが迫っていて、どうしても早く打ち合わせをしないといけないから
取りあえず、一人で来ました・・・って言う方がおられますが、
その「別の用事」のほうが大切なんですか?って話です。

仕事の段取りをするとか、友達との用事、クラブ活動?、もっと優先順位を
ちゃんとしましょうよ、って話しです。

仮に一人で来ても、プロが話す内容を、細かく相方に「プレゼン」できますか?
プロから聞いた話のごく一部しか伝える事が出来ない。
日にちがない、大切な話・・・なのに、そんなやり方でいいんですか?



新婦の皆様にお伝えしておきますね!
一般的な話をしますが、男性は基本的には 「女性ほど結婚式に興味はありません」
「君の好きなようにしていいよ」  この言葉を真に受けてはいけません。
男性は、現実主義の方が多いので、女性が感性やイメージ、感覚を大事にして結婚式に
夢を見ていても、男性はその一方で女性以上にコストを意識しています。

せっかく、良い話を聞いてきても、それを新郎へのプレゼンがうまくゆくはずもなく
新郎様は開口一番、「で、それっていくらなの?」
こういうケースは割と多いんですよね。

だからこそ、プロの話を一緒に聞きながら、女性目線、男性目線で話をしてもらい
お互いに折り合いをつける所はつける、そういったサポートをプロにやってもらわねば
ならないのです。

極論言えば、海外挙式を成功させることが出来るかどうか・・・は、
初回相談時に、新郎様を同席させることが出来るかどうか・・・と言っても過言ではありません。

特にすでに生活が始まって約1年~3年程度過ぎているご夫妻の場合、
特に初回、新郎様が同席されないケースが目立ちます。

弊社はじまって、12年の中で、そのケースで無事に海外挙式を実施された
ご夫婦はほとんど記憶にありません。
みんな途中で、「旦那の仕事の都合が・・・」って言いだします。
「ああ、またか」って思います。
男性は、生活が始まっているので、そちらのほうが大事。
女性は、「結婚式はいつかあげたい」って思って計画をまずは自分ひとりで始めようとする。
そして、結果を男性に伝えて進めて行こうとする。
その進め方がそもそもミスなんです。
ホントに海外挙式やハネムーンを成功させたいなら、最初の段階から
男性も一緒に計画に参加させることをしないと、男性本人のテンションも上がらない
真面目に参加をしていないので、割と簡単に「やっぱり仕事の都合が・・・」と言い出す。

私、村瀬はどちらかと言うと、男性の頭のロジックのほうが共感を覚えるのですが
一応!?女性ですので、新婦様達の気持ちもよくわかります。

なかなか、事が進まないのはなぜ???って思っている新婦様がいるとすれば
原因は結構意外な所にあったりするもんですよ。

結婚は決まっているけど、結婚式の話に彼が腰を上げてくれない・・・
ケースにも同じような事が見受けられます。

ヒントは! オスとメスの思考回路は違うのです!(笑)
それを理解すると、割とスムーズに自分の気持ちの整理がついたり
相方の引っ張り方、注意をこちらに向ける方法が分かったりしますよ。

話がそれてきたので、今日はこのくらいで。
まだまだ、ケースごとに書きたいのですが





☆☆☆☆☆


ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!




ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪



わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 

資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら

海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
~タヒチ・バリ島・ハワイ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル