トップ  > バリ島をお探しの方へ    > バリ島ハネムーンの提案書作成中♪ (バリ島)

バリ島ハネムーンの提案書作成中♪ (バリ島)

バリ島ハネムーンの提案書作成中♪  (バリ島)
2018年7月12日作成

ウエディング・ヴィレッジ村瀬のとある業務内容について書いてみます!どうなんでしょうかね、一般的に、弊社のような “海外挙式プロデユース” “旅行企画・販売” を業務としている会社が、日々どんな事をやっているかってイメージつくものでしょうかね?


結構、裏方で地味~な業務やってます(笑)


ん~、自分で簡単に「業務内容について書いてみます」と言ったものの、この1回のブログ内で終わらないよね~、



まっ、終わっても終わらなくてもいいので、始めちゃいます♪



バリ島

汚い伏字でスミマセン!! 



ウエディング・ヴィレッジは福岡の会社なので、福岡発のお客様が多いのはもちろんですが、結構、関西・東京からご出発のお客様もおられます。



この日は、バリ島へハネムーン(新婚旅行)へ行かれるお客様の、旅行行程表作りをしていました。



すでに、こちらのお客様とは2回のお打ち合わせをやっていたのですが、行き先がバリ島に決まったのは2回目のお打ち合わせで!



お客様と色々なお話を交えながら、お好みを調査していきます。



で、まずは旅行行程表の1日目のところですが・・・
すでに、たったこれだけの1日目なのですが、バリ島ハネムーンにこだわりがあるウエディング・ヴィレッジ村瀬、、、、、なぜ、初日にいきなりウルワツ(地区名)なのか、なぜ、●●と言うまだ聞いた事もないようなホテルなのか・・・・



その理由について語りたいと思います。(うわあ~、やっぱり終わらん~)




バリ島
 ちょっとザックリとした地図でスミマセン! 右側が拡大図です。



まず、

 
なぜ、初日にいきなりウルワツ(地区名)宿泊なのか


これねえ~、私の長年のクリア出来ない課題のひとつだったんです!
どういう事かと言うと・・・



恐らく、お客様ほとんどの方が思われる事でしょうが、初日ってですね成田・関空からのガルーダ・インドネシア航空直行便を利用すると、夕方の17時くらいにバリ島のングラライ国際空港に到着するんですね。




福岡発の場合は、シンガポール航空利用のお客様が多いので、到着は19時10分頃。




となると、1日目はさほど現地で過ごす時間が多いわけではないんです。



って考えるとですよ、1日目の宿泊にあまり高額なお金をつぎ込んで、ホテルやヴィラを取りたいとは思いませんよね???



よく、格安パッケージツアーなどでは、クタ地区の宿泊を入れてあったり、提案されたりします。私も1日目に高額なお金を投入する必要はないと思っているのですが、1日目にクタ、レギャンあたりにはあまりお客様に泊まってほしくないんです・・・・



それはなぜかと言うと、

初めてバリ島を訪れる方に、最初の印象を大事にしてもらいたいからなんです。



クタやレギャンは、お昼の間はまだいいのですが、夕方から夜になると、血気盛んな現地の若者がスクーター(バイク)に二人乗り、三人乗りしながら、我が物顔で走りまくっているのです。



道路を走っているならまだしも、下手したら、歩道を歩いていても(道路よりも一段高くなっている)後ろから、「ビービー」ってクラクション鳴らされて、追い抜かれたりするんですよお~(-_-メ)




クタはバリ島で一番の繁華街です、仮に福岡市内で例えるならば、昼間は天神のソラリア、三越前あたり夜になると、ガラッと顔を変え親不孝通りです!




私は「リゾート」を期待して新婚旅行やウエディングに行かれるお客様に、バリ島で一番にクタやレギャンを見せたいとは、とてもじゃないけど思わないのです!!




じゃあ、そんな考えを持っている村瀬が1日目の宿泊地として選ぶ地区は・・・・





ズバリ!! ヌサドウアかジンバランです!!



ヌサドウアはングラライ国際空港から、通行料100円で海上高速道路を通り、約30分で到着する地区です。これまた、福岡で例えて恐縮ですが、距離的にも雰囲気的にもイメージは、「百道地区」です。



ヌサドウアはバリ島でも代表的なビーチリゾートエリアで、名だたる有名ホテルやヴィラが沢山あり、セキュリティもしっかりしていて、きれいなビーチが広がっているところです。



福岡の百道地区にも、ヒルトン(シーホーク)ホテルがあったり、マリノアシティがあったりと何かとビーチリゾートのイメージですよね? だいたいそんな感じです。



そういったヌサドウアや、ジンバランのリゾートエリアから入れば、ホテルに到着する頃は、まだまだ広大なホテル内は、タイマツで炎がたいてあり、ガムラン演奏や音楽が響き渡り、宿泊客の楽しそうな笑い声、騒ぎ声?があちらこちらに広がっている、そんな雰囲気の時間帯なのです。



だから、到着してチェックインをやっていると、「うわあ~、とりあえず部屋に荷物投げ込んで、敷地内を散策したいよ~♪」ってなり、リゾート気分MAX!! テンションあがるう~!!ってなるんです。



こういう入り方を是非、してもらいたいって思うのです。





で、今まではずっと、ヌサドウアかジンバランに宿泊する提案書を作っていました。たまに、バリ島渡航歴のおありのお客様の場合は、すでに地区の特徴をある程度わかっておられるので、コストカットする理由で1日目はスミニャック地区にご宿泊頂いたり、、、、という事もありました。



さて、ようやく、本日のメイン議題ですが、


なぜ、初日にいきなりウルワツ(地区名)宿泊なのか
 


 


いやいや、村瀬の今までの話だと、ヌサドウアかジンバラン地区に1日目は泊まるって話になっていて、ウルワツなんて一言も出てこないやん?って言いたいですよね・・・・



で、ですね、

私の長年のクリア出来ない課題のひとつだったんです!



って書きましたが、「ウルワツ地区」には是非、足を延ばして訪れて欲しいと思っているのですが、なかなか旅行日程が短いお客様の場合や、旅慣れていないお客様の場合、1日目にいきなりウルワツ泊はちょっとハードルが高かったんです。



かと言って、途中で入れるには中途半端だったり・・・



ちなみに、ウルワツは空港から約1時間の地区です。
こんな景色が広がるエリアです↓↓↓ 有名なウルワツ寺院もあるところ。


バリ島
(アリラ・ヴィラズ・ウルワツ)


バリ島
(The Edge Bali)


バリ島
(ルネッサンス バリ ウルワツ リゾート&スパ)


↑↑↑こんな感じの地区なのですが、長いフライトでお疲れのところを、ジンバランからさらに30分かけて、わざわざウルワツまで行かないといけないか・・・・と言うような課題もあったんです。




でもね、ウルワツにはウルワツ寺院もあるし、夕方はケチャファイヤーダンスもあっているし、ウルワツ地区には名だたるハイラグジュアリーホテルやヴィラもあり、断崖絶壁のインド洋の景色や、有名なサンセットも見てもらいたい、と言った感じで是非、ご案内したい地区なんです。
(アリラ、ブルガリ、バンヤン、アナンタラ、、、、等々、名だたる有名ホテル・ヴィラ勢揃いです。)




だから、滞在中は
どこで、そのウルワツを挟み込むか・・・・しかも、他の行程に支障が出ないように、と言う点。
また、ヌサドウア→ウルワツまで約50分、ジンバラン→ウルワツまで約30分、と言うような距離をなるべく行ったりきたりしないように、時間のロスが無いように、うまく組み入れるにはどうすべきか・・・・




ウルワツのてっぺんまで夜、移動をすると、道は舗装されてなく、ガタガタ、周りはまだ未開発のところを上がっていかないといけないので、初めてのバリ島で、夜、周りが真っ暗な中、ウルワツに連れて行かれると、ちょっぴり不安を覚えるのではないかな・・・と私は考えています。(私は最初、そうでした)




また、もう一つウルワツ宿泊を1日目に持ってこなかった理由は、ウルワツは上記に書いたとおり、ハイラグジュアリーホテル・ヴィラさん達の集まりなのです。



さほど海外慣れしていないお客様や、旅行行程が短い方はウルワツに泊まっても、手持無沙汰になったり、ホテルを使いきれなかったり、結局、ふもとに降りて行き、観光地にショッピングに出かけたりするのでせっかくウルワツに泊まるのが、しっくりこなかったんです。




で、この度、一番頂上のウルワツ地区ではありませんが、その途中くらいに、いいホテルが建ってくれました。



ココだったら、そこまで悪路を行くわけではないし、時間も頂上にいくほどかからないし、まずまずの条件です。



今日はここまでにしておきます。明日以降で、今度は

なぜ、●●と言うまだ聞いた事もないようなホテルなのか・・・・
に迫っていきたいと思います。







記事、更新中の為、また次の時には内容が増えていると思います~!



☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!

 

 

 




ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪



わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 

資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら

海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル