トップ  > ブログ:ウエディング・ヴィレッジの『また、言っちゃった』  > 海外挙式/挙式当日のウエディングコーディネーターさんの役割 その1.
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

ウエディングヴィレッジ インスタグラム「ハワイ」

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

海外挙式/挙式当日のウエディングコーディネーターさんの役割 その1.

 
海外挙式/挙式当日のウエディングコーディネーターさんの役割 その1.


はい!前回のブログの続編です!
前回のブログは、【海外挙式/挙式当日の朝、ヘアメイクさんの役割】 でした。


本日は、ウエディングコーディネーターさんの業務、役割にスポットをあててお届けしていきます!








(写真+キャプションは、アールイズウエディングさんのグアム・クリスタルチャペルパンフレットより抜粋)

 
ウエディングコーディネーターさんの業務・役割

後でも書いていますが、グアムとハワイではコーディネーターさんの業務・役割が若干違うようにも感じます。


グアムの場合、各チャペルでそれぞれコーディネーターがおり、その自社チャペル(会場)を熟知した中で、新郎新婦様・ご参列者様のご案内、誘導業務がメインになっています。その他、牧師先生との通訳業務も行います。


ハワイの場合は、挙式前日の現地での打ち合わせから、ウエディングコーディネーターさんの業務は始まります。そこで、一度、顔合わせをしているのも安心できます。


ハワイの公の教会(本物の教会)時は、新郎新婦様・ご参列者様の案内役、牧師先生との通訳はもちろんですが、どちらかと言うと、新郎新婦様のサポート業務のほうがメインになってくるイメージです。(ウエディングドレスの裾を持ったり、お手洗いのサポートだったり、ホテルを出発するところからずっと付き添いますので、ふたりに接している時間も多いです。



この写真のスタッフさんが、「ウエディングコーディネーターさん」です。すみません、少し話を脱線させてしまうのですが・・・



この写真のウエディングコーディネーターさんの場合、自社のチャペル内でのお仕事風景なので、どちらかと言えば、日本の結婚式場内にもおられるスタッフさんのイメージが強いです。「案内役」のイメージを強く感じます。



グアムで日本人が結婚式をしようとすると、大手挙式会社さんが建てた結婚式場(チャペル)で行う事になります。ハワイの場合は、日本人が結婚式をする際、地元の本物の教会で挙式を執り行う事が出来て、色々な挙式会社がそれぞれの会社の特徴を出しながら、結婚式をプロデユースします。



教会には、それぞれ、牧師先生や事務方の教会スタッフさんがおられ、基本的に、その方たちが主導で
ウエディングコーディネーターが先頭だって案内業務をするよりも、ご新婦様のサポートやゲストの方々のサポートをメインで行っているように感じます。



まあ、この違いを感じるのは、やはり「自社の会場・持ち物であるかどうか」で、印象が違うのだと思います。会場専属、会場に付いたコーディネーターなのか、会場がどこになろうが、新郎新婦様に付いたコーディネーターなのか、の違いとでも言いましょうか。



さて、話を本線に戻します。上記の写真+コメントをひも解いていきます。



 
現地では日本人のコーディネーターがおふたりをサポート

はい!大切な事ですよね。日本人のコーディネーターさんがサポートしてくれる。ただ、水を差すようで恐縮ですが、グアム、ハワイ、バリ島に限って言えば、日本人相手の挙式会社はどこもコーディネーターさんは日本人です。


 
言葉の通じない海外だからこそ、安心は大きいほどいい。クリスタルチャペルでは日本人スタッフによるサービスをお約束します。

おっしゃる通りですね。言葉も通じないし、不慣れな土地で、結婚式を行う場合、色々な不安がうまれます。普通の旅行だけでも心配な時に、結婚式と言う高いハードルを越えるとなると、こういった「日本人スタッフによるサービス」はMUSTだと弊社も考えています。その為、日本人があまり結婚式を行う事が無い国・都市の場合は十分に、この事を念頭においてご検討下さい。



旅行目線と、挙式目線と言う話を私はよくしますが、「旅行で訪れる」には楽しい国・都市であっても、そこが結婚式に適しているかどうか、と言うと全く別問題なのです。



グアム、ハワイ、バリ島に限って言えば、ご安心下さい。クリスタルチャペルに限らず、コーディネート業務を日本人が行うのはMUSTになっています。勿論、日本人向けの挙式会社に限っての事ですけどね。





当日はお支度から挙式、パーティ終了まで専属のコーディネーターがおふたりに付き添います。


ほとんどの挙式会社(ウエディング・ヴィレッジも)が、お支度から挙式まで、専属ではないにしろ、日本人女性のウエディングコーディネーターが付き添います。



アールイズの場合は、自社チャペルなので、それぞれ自社の専属コーディネーターが付き添います、と言うシステムになります。その挙式会場(チャペル)をコーディネーターさんが熟知しているのも大切な事ですね。



パーティ終了まで付き添う、と言うのは、勿論付き添ってくれるに越した事はないのですが、その分パーティ費用が高額になっているのであれば、再考したくなるかもしれません。



~と以上のように、写真+キャプションについてのご説明をさせて頂きました。
本日はこのへんで・・・
次のブログで、今度はお客様から頂いたご質問に沿って、ウエディングコーディネーター、コーディネート業務をもう少し追っかけてみます!




海外挙式/挙式当日の朝、ヘアメイクさんの役割

海外挙式/挙式当日のウエディングコーディネーターさんの役割 その2.




☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!
 
インスタ・バリ島/タヒチもお楽しみください!

 


ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪


わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 
資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら
海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
~バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル