トップ  > ブログ:ウエディング・ヴィレッジの『また、言っちゃった』  > 実家、勤務地、学生時代ゆかりの地が離れていて、結婚式のやり方、難しい~
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

ウエディングヴィレッジ インスタグラム「ハワイ」

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

実家、勤務地、学生時代ゆかりの地が離れていて、結婚式のやり方、難しい~

 
実家、勤務地、大学時代ゆかりの地が離れていて、結婚式のやり方、難しい~






先日ご対応させて頂いたケース。個人が特定できないように、詳細はぼかしますが、
「ナルホドねえ~、このケースを結婚式が初めての新郎新婦さんで、取りまとめて、具体的な形に仕上げるのは難しいだろうなあ」と思いました。



恐らく、似たようなケースも多いと思いましたので、皆さんの参考になればと思い、ウエディング・ヴィレッジ村瀬美由紀なりのプランニングさわりを・・・




 
背 景


*現在、福岡県にお住まいである新郎新婦様。それぞれのご実家は、福岡県外でそれぞれ出身地は遠方同士。


*学生時代を過ごした場所も、福岡県外だったり、ご実家とはまた違った場所だったり。


*ご勤務先の上司、同僚とも良好な関係の為、結婚式にもご招待したり、されたり。


*海外挙式に参列をした経験があり、国内挙式よりも海外挙式のほうに興味がある、ご新郎様。さらに、ご出身地では結婚に対してお祝いはするけど、結婚「式」を盛大に行うという風土ではないとの事。


*ご友人も多く、お友達からも国内挙式を楽しみにされていて、ご自身も国内挙式にどちらかと言えば、関心があるご新婦様


*全国各地から、国内のどこかに参列者に集まって頂くと、宿泊費や足代の負担も大きくなる。



こういったケースや、課題、お悩み事って、結構多いんですよね。


やはり、これだけ、日本全国各地にご親族やお仲間がおられると、取りまとめて結婚式を行うのは、計画が大変ですよね。


私は、プランニングをする者として、お話を伺ってアレコレ組み立てて行くのが、とても楽しいのですが・・・♪ なので気が付けば、話始めて、はや3時間が過ぎようとしていました(笑)  お二人のほうがお疲れになられたのではないか、と心配になりました。


さて、さて、どんな風に組み立てていくのがいいのか・・・・




 
まずは! 村瀬からのヒアリングです!


ヒアリングって本当に大切なんですよね~。ビジネスシーンで、よく「コーチング」って聞きますよね? 私はアレと似ていると思っていて、第三者の結婚式の専門家的な人が、新郎新婦様にヒアリングをしていく事で、おふたりの頭の中が少しずつ整理されていきます。



例えば・・・
「ああ、そういう視点で考えた事はなかったなあ」
「そういわれてみたら、オレ(私)って、一番重要視していることって、何だろう」
「へえ~、●●(相手のこと)は、そんな風に考えていたんだ。そんな事がしたかったのか」
「ナルホド、順番的には、そういった段取りで話をしていかないとこじれる場面もあるわけね」
「会社関係には、そのように話をしたらいいのか」
「そうそう! そんな感じでいいんよね~」
「アレは我慢できるけど、これは我慢できないかもなあ」



などなど。
こんな風に、専門家である第三者から、色々と質問をされたり、提案をされたりする事で、取捨選択もできて、まだ何となくかもしれませんが、おふたりで今後、どういった方向性で話をしていけばいいのかが、ぼんやりとでも見えてくるはずです。




 
個別にわける方法!但し、メリット・デメリットあります!


前置きさせてもらいます~
ウエディング・ヴィレッジは海外挙式専門会社なので、「商売的に、海外挙式を勧めているんじゃないの?」と思われるかもしれません。おかげさまで、ご利用頂いているお客様に支えて頂き、商売は十分に成り立っていますので(笑)、お客様の大切な結婚式を、自社の都合で誘導したり・・・する気は一切ありません。 と言っても、信用してもらえないかもしれませんので(^_^;)、適宜、プラスマイナスしながら読んでください!




結婚式・その1
海外挙式を行う (出た~!と言われるのを承知で)

理由1:日本全国各地からの参列者ホテル代、足代を考えると、海外挙式を行うのが納得してもらいやすい。少々、ここには書きづらいですが、大人には、「差しさわりのない」ように話をしないといけないシーンも出てきます。



理由2:新郎様は海外挙式の魅力をすでに体験済みで関心を持っておられる。新婦様は、女性ならではの結婚式へのあこがれもあるし、海外のフォトジェニックなシーンへの魅力も感じておられる。



理由3:遠方にお住いのご両家ご両親様をお招きして、親孝行旅行。親御さんには晴れ姿を見せて差し上げたい。兄弟姉妹、親族は希望に応じて。






結婚式・その2
ご新婦様・出身地にて、親族メインの和式会食
理由1:ご出身地の親族一行様に、どこかに移動してもらうと、体力的にタイヘンでだったり、新郎新婦様の負担されるホテル、足代等も大きくなるため。



理由2:ご新郎様側には、ご両親様メインで出席をしてもらい、その他の親族様は後日相談。新郎様のお考えが、「結婚式は女性側の気持ちをメインに」と言うお気遣いから、ご新郎様側が動く事は問題ない、と言うケース。



理由3:和装は前撮りで行いたい、と言うご新婦様の希望が最初からあった為、ここで行ってもいいのでは。



理由4:ご親族様は、一同で集まる機会を楽しみにしておられるので、演出やセレモニーよりも「歓談、近況報告、ご挨拶」の側面を重視した形。



理由5:会食スタイルにする事で、ご披露宴のような大きなお金が動く事は避けられる。






結婚式・その3
ご新郎様・出身地(学生時代ゆかりの地)で男同士の飲み会
理由1.ご友人が多いと、皆さんにどちらかに一斉に移動して頂くのは、やはりホテル代・足代の負担も大きくなるので、新郎新婦様が出向くのがいいのでは。



理由2:男性はお祝いの機会で、女性ほど「婚礼衣装姿」を楽しみにしているわけではないようです(笑) なので、ここは頭を切り替えて、「仲間と集まる」事をメインにした、パーティ?飲み会?(笑) にしてみては? ご招待するのか、会費制にするのかはお二人しだい。





結婚式・その4
海外挙式後の帰国後パーティーを福岡で行う
理由1.新郎新婦様は現在、福岡にお住まいでご友人も多くいらっしゃる。ご新婦様のお友達たちも、新婦様のウエディングドレス姿をしっかりとご覧になれて皆さんハッピー♪



理由2:披露宴を行うような費用はかからない。



理由3:カラードレスを着たいご新婦様も多いものです。帰国後パーティーではカラードレスをメインでもいいかもしれませんね。もしくは、海外挙式はナチュラル&ソフトなラインのウエディングドレスを着用して、帰国後パーティでは、素材の上質感にもこだわったウエディングドレスをチョイスするのもGOODです。

レンタルの場合、2回レンタルすると金額を半額にしてくれたり、、、というショップさんもあるのでお得です。また、海外の場合は持ち運びや、軽さを重視したドレス選びがベターなので、レンタル費用も高額にはならない事が多いです。

こんな風に、目的別?に結婚式のスタイルを分けると、衣装選びも費用にメリハリが出てきます。







いかがだったでしょうか? こんなに何回もやるのは面倒だ、と言うお声も聞こえてきそうですね。何事も、メリット・デメリットはありますので、私がイメージした上記の方法は、おふたりに経済的な負担がなるべく少なくなるようにと思った方法です。



デメリットとしては、面倒だ、、、、、と言うのはあるかもしれませんね。結局は、汗をかくか、お金を出すか、、、、何だろうと思いますので、あくまでも上記の方法は、「こんなやり方もあるよ」くらいに見ておいてください。汗をかく(体を動かす)ほうを取るか、お金を出すほうを取るか、、、、は各自の考え方次第ですね!










☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!
 
インスタ・バリ島/タヒチもお楽しみください!

 


ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪


わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 
資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら
海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
~バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル