トップ  > ブログ:ウエディング・ヴィレッジの『また、言っちゃった』  > コロナ“明け”に向けて 今、ウエディング・ヴィレッジが出来る事
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

ウエディングヴィレッジ インスタグラム「ハワイ」

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

コロナ“明け”に向けて 今、ウエディング・ヴィレッジが出来る事

コロナ“明け”に向けて 今、ウエディング・ヴィレッジが出来る事
 
(2020年4月26日現在) 
 
こんにちは、
福岡の海外挙式&ハネムーン専門会社ウエディング・ヴィレッジ村瀬です。
 
コロナ“明け”に向けて 今、ウエディング・ヴィレッジが出来る事 
 
を私(村瀬)なりに考えて、お届けしたいと思います。ちなみに、今回は①~⑩までのテーマに分けてまとめてお届けしようと思っていますが、日々、思う事も変わる可能性も大ですし、表現の仕方、言葉の選び方も変わっていくような気がします。
 
そのため、日々、ところどころ、追加や修正などの更新が発生するだろうと思います。
一応、上部に更新日付を記載しておくようにします。
 
まず、本日は・・・
 
①コロナの今、当社が言えること
 
もしかすると、長く付き合わないといけないものになるかもしれない。
古くは産業革命、最近でいえばIT革命、のような世界規模での経済、ビジネス、生活などに大きな変換が起きるのだろうと思います。
 
それらに対して、自社や自分をどのように対応、呼応させていく事が出来るか・・・これらを考えると、80%の不安と20%くらいの怖いもの見たさ、のような感覚をおぼえます。
とにかく、まずは一日でも早くコロナ感染者ゼロの日を迎えたいですし、これ以上の犠牲者が出ない事を祈るばかりです。
 
今回のテーマは、コロナの今、考えなければいけない事や、今後、何をどうすればいいのか、それらに対して当社ウエディング・ヴィレッジが新郎新婦様達に対してお伝え出来ることをまとめてみようと思いました。
 
 

②結婚式の意義
ここでわざわざ書く必要も無いかもしれませんね(笑)
親、兄弟姉妹、親族、友人などへの、パートナーの紹介・お披露目、感謝を伝える、ご参列の皆様にお祝いをしてもらう、という事がメインになるのでしょうね。
そういった意味では、結婚式を海外で行うか、国内で行うかはさほど関係ないようにも思います。もちろん、メインからさらに各自、やりたい事やこだわりが出てくるので、それに併せて方法、手段として、海外挙式がいいのか、国内挙式がいいのか、というような考え方、ステップになっていくのだと思います。
 
 
 
③結婚式(海外、国内問わず)をどうするか
④国内挙式
⑤海外挙式
⑥家族・周囲の方々へのお披露目と感謝
⑦今、出来る準備と計画
⑧依頼先の検討
⑨いつから動く?
⑩メール・電話・オンライン相談
 
 
 
 
(バリ島:早く世界中が平和になり、こんな爽やかな青い海に心躍らせたい、と願います。)
 
 
 
☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!
 
インスタ・バリ島/タヒチもお楽しみください!

 


ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪


わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 
資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら
海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
~バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル