トップ  > Q&A/よくある質問  > Q&A【準備編1.】何からはじめていいのかわかりません
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

Q&A【準備編1.】何からはじめていいのかわかりません

【準備編1.】何からはじめていいのかわかりません
(2018年10月13日更新)


皆様、そうおっしゃいますので、ご安心くださいあせあせ(飛び散る汗)

以前は(3年~4年前頃?)、資料請求からスタートされる新郎新婦様が
まだ多かったように思いますが、
最近は、web検索をして、事前予約を入れて
話を聞きに行かれるお客様が多くなっていると思います。


ウエディング・ヴィレッジ店内









各社さん共に、ブライダルフェアの
オンパレードで、JTBさんやHISさんなどの
大手旅行会社主催のフェア時に、


それぞれの旅行会社さんと、
パイプの太い!?
企業相性の良い!?
ウエディングプロデユース会社さんを
数社お招きして


挙式の話を店頭でやってもらう、、、、、
という事が「毎日」のように行われていますね。


でも、実は私はいつも疑問で・・・
大手旅行会社さんで、海外ウエディングを打ち出しておられる所は、


ほぼ「海外ウエディング」の専門部署をお持ちだし、


それぞれ専門のウエディングコーディネーターという主に女性スタッフさんが
おられるにも関わらず、


「なんで、挙式主催会社の人を招く必要があるの?」と。


きっと答えは、大手旅行会社の人いわく、


「私達、旅行会社よりも、
さらにそれぞれの専門会場などに詳しいため、挙式会社の人から説明してもらいます」
って事だと思うのです。


でも、そうなるとね・・・・
「ちょっと、話にバイアスかかりませんか??」って、性格の悪い村瀬は
斜め読みしちゃうんですよね(笑)  
性格悪い??スミマセンあせあせ(飛び散る汗)


お客様は、
恐らくそういった大手旅行会社に行けば、


ウエディング専用部署だったら、
挙式の事にも詳しいし、

旅行会社だから挙式と旅行、両方の話も聞けるし、


しかも、まだ、
「どの会場、どこの挙式主催会社」にするかも決めていないから、


「公平に!」話を聞く事が出来る、って
思うんじゃないですかねえ~?


でも、こんな風に特定のウエディング会社に話をさせていたら、それは絶対無理ですよ。


~という事で、私が何を言いたいかと申しますと、、、、話を戻します。


今回のお題目は、
「私達、何からはじめていいのかわかりません」でした。


「話を聞くために、ショップに来店をする」のは、とてもいいスタートだと思います黒ハート
まさしく、これが答えかもしれません。


どんな会社か、
どんな担当者か、
自分達に本当に適しているものを提案してくれるのか、


挙式はA社、旅行は自社(大手旅行会社)など、各業務によって、
あっちこっちに回されはしないか、


今日決めたら、●%OFF など、無理な提案はないか etc・・・


来店するからこそ、見えることはたくさんあります!


だから、「何から始めればいいかわからない」の答えで言えば・・・
WEB検索で、
「話を聞きに行くショップを見つける」ことですね。


事前予約を取る際に、必ずメールをすることになると思いますが、
私は、このメールの返事の時点から全てが始まっていると思います。


それと、来店ショップを決める際は、
「ご自身にどのようなタイプのショップが合っているか」
適性を見るという意味で、


タイプの違う・・・・
毛色の違う・・・・
キャラクターの違う・・・・
そんなショップ、会社を3~4社ピックアップしてみてはいかがでしょうか?


ひとつの例・・・
1)大手旅行会社(フェアじゃない普通の時に吟味する)

2)挙式主催会社・プロデユース会社

3)海外挙式の専門会社(大きそうなところと、小さそうなところ」

(笑)・・・うちは、どうみても3)の小さそうな所に
該当するのでしょうね(笑)


で、実際に来店してみて、それぞれの良いところ、そうじゃない所を
お二人で研究してみてください。


この時に注意ですが! 先ほども言いましたが、
「今日決めたら、挙式基本料金●%OFF」とかは、よく考えてくださいね。


基本料金が安くても、その他の衣装や挙式オプションが高ければ
トータルでは高額になりますし、そもそも論、
提案内容に自信があれば、せかして、今日決めさせる必要もありませんし、
お客様にとって本当によかれ、と思うのであれば、


「よく、検討してみてくださいね。そして、さらに詳しいことが必要であれば
いつでもお越しください」って言えると思うんですよね。



↑この人がお相手させて頂きます(笑) わたくし、村瀬です。

以下、その後の段取りを書いておりますので、ご参考までに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
依頼する会社が決まればあとは、経験豊富な(と願う)担当者が
段取り・スケジュールを詳しく説明してくれます。

依頼する会社は、実際にショップに足を運び出して挙式決定の環境が整っていれば、
3週間~1ヶ月くらいで決めるのが望ましいと思います。


早く決めればいいという問題ではありませんが、一般的にはみなさん、
それくらいの期間で決める事が出来ているようです。

 

逆にそれくらいの期間があっても『決めきれない』場合は、
何か問題・課題が解決されていないケースだと思われますので、


その場合は『挙式を決定すること』よりも、
その問題・課題解決を行うほうが先です。よくあるケースとして、新郎新婦様の
ご意見が一致していない事が挙げられます。


ちなみに、弊社は、こういった「問題解決」が得意な会社だと思っています。
目の前のお二人にとって、どの国のどの会場で挙式をする・・・・などと決めるのは
まだまだ、先でいい!

お二人は、このポイントを二人で納得し合って、次に進まないと
途中で必ず、ぶつかる時がまたくる!と思う事も時々あります。

そんな時、私がおススメしたい解決方法は、、、、、
ご自宅で二人で話し合うと、ついつい「ケンカ」になっちゃいますので、

私たちのような、専門的な事をわかっている人間に話をして、公平な立場で
アドバイスしてもらう、というのがいいと思っています。

その時に、「この人は、自分の売り上げの為に、こんな事をいっているな」とか
「この人は、心底、本音で言ってくれているな」とかの判断は、

おふたりが頑張ってせねばならない所ですね。

私はご縁を頂き、目の前に相談に来て下さった新郎新婦様を大切にしたい、と
きれいごとかもしれませんが、本当に思って仕事をしています。

但し、たまにこんな事もあります。
まだ、新郎新婦様と、弊社であれば私(村瀬)の信頼関係も出来上がっていないうちから
「わあわあ~」お口を出される(^_^;)、お母様がおられます。

ご家族様が心配されるのは、とてもよくわかりますが、新郎新婦様からすれば
自分達の結婚式です。今後、その担当者と付き合っていくのは、お母様では
ありません。あなたたちなのです。

結婚と言うのは、自立した大人がするものだと、私は思っているので、
そういった自分達のとても大切なものを、最初から第三者に付き添ってもらって
しか決めきれない・・・・と言うのは、少し残念な気がします。

もちろん、決めた後、旅行打ち合わせや衣装打ち合わせで、お父様・お母様達にも
入ってもらうのは、GOOD!だと思いますよ。



☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!

 

インスタ・バリ島/タヒチもお楽しみください!



ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪



わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 

資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら

海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル