トップ  > Q&A/よくある質問  > Q&A【衣装編】海外挙式でも 『持ち込み料』 って必要?
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

Q&A【衣装編】海外挙式でも 『持ち込み料』 って必要?

【衣装編】海外挙式でも 『持ち込み料』 って必要?
(2018年10月13日更新)



これは海外挙式だから、国内挙式だから・・・という問題ではなく、その挙式を主催している企業の システム上の決まりです。
挙式を取り仕切ってくれる挙式主催会社、ここの母体が『婚礼衣装屋さん』である事が多いです。
そういったケースの時は、『持ち込み料』を合計で4万円程度取られる事があります。
ヨーロッパや、南太平洋のビーチリゾートを手がけている挙式主催会社では、このシステムはほとんど見かけません。日本人マーケットである、ハワイ、グアム、バリ島、沖縄などで多くみかけるシステムです。
日本の企業が結婚式場として建てた『チャペル』と呼ばれるものには、ほとんどこのシステムが組み込まれていると言っても過言ではないでしょう。
本物の教会でも、主催会社の母体が衣装屋さんの場合、持ち込み料を取るシステムになっている事が多いです。
但し、この持ち込み料を負担してでも、日本から衣装をお持ちになられるほうが経済的にお得な事が多いです。


 

☆☆☆☆☆

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!

 

インスタ・バリ島/タヒチもお楽しみください!



ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪



わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 

資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら

海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル