トップ  > Q&A/よくある質問  > Q&A【衣装編】海外挙式でも 『持ち込み料』 って必要?
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

ウエディングヴィレッジ インスタグラム「ハワイ」

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

Q&A【衣装編】海外挙式でも 『持ち込み料』 って必要?

【衣装編】海外挙式でも“持ち込み料”って必要? 

(2019年2月27日更新)



国内での結婚式も、海外挙式も、このいや~な(-.-) 衣装持ち込み料を設定しているウエディング会社だらけですよね。


だいたい、この「衣装持ち込み料」って何なの?と疑問に思われた新郎新婦様も多いはず。


海外挙式の場合、挙式が執り行われる会場には、
教会、チャペル(民間企業が建てた結婚式場)の2つが代表的なものとしてあります。


教会の牧師先生が、「衣装の持ち込み料、ちょーだい」って、言いませんよね?(笑) そうです、教会であろうと、チャペルであろうと、その結婚式を執り行うウエディングプロデユース会社が、衣装持ち込み料を取ると決めているかどうか、なのです。



このプロデユース会社自体が、「婚礼衣装屋さん」である事が多いため、自社のウエディングドレスやタキシードをレンタルしてもらうため、このような仕組みにして他社からのレンタル衣装持ち込みに制限をかけているのです。




私も同じウエディング業界の者として、「なんだかなあ~」とは思うものの、反面、仕方がない部分もあるな、とも思うんですよね。



なぜかと言えば、そういった婚礼衣装屋さんが母体のウエディングプロデユース会社の場合、自社のウエディングドレスとタキシードをレンタルしてもらう事で、ビジネスが成り立つように仕組みを考えているからですね。



だから、どうしても、そのプロデユース会社に依頼をしたいのなら、持ち込み料は甘んじて受けるしかないのかな、とも思います。これは、そのプロデユース会社が建てているチャペルで挙式をしたい、と思っている場合は特にそうですね。



まあ、私などは個人的な意見ですが、ウエディングドレス持ち込み料を4万も、6万も出してまで、ましてやそういった制限をかけられてまで、そのプロデユース会社やチャペルで挙げたいとは思わないタイプですが・・・(汗)  これは人それぞれの価値観によって異なるので、しっかり考えてもらわないといけないところですね!



最近の持ち込み料金の相場は、ウエディングドレスが4万~6万円、タキシードが2万円~4万円くらいですね。



あとは、いさぎよく!?持ち込み料を払って、自分の好きなウエディングドレスを持ち込みする方もおられます。これには理由があって、持ち込み料を負担してでも、他から持ち込んだほうが経済的にお得なケースや、好きなウエディングドレスを着たい!だけど、そのドレスがプロデユース会社には無い!といった場合です。


☆☆☆☆☆ 

ウエディング・ヴィレッジは旅行会社でもあるので、新婚旅行だけのお客様もウエルカムです!

 

インスタ・バリ島/タヒチ/ハワイもお楽しみください!



ウエディング・ヴィレッジの
『お客様の声』では、挙式・ハネムーン帰国後の、
客様の感想を聞く事が出来ます。

是非、今すぐクリック下さい♪



わたしく、村瀬がご案内させて頂きます!

☆☆☆☆☆

 

資料請求・ご来店予約・お問い合わせはこちら

海外挙式コーディネート 「ウエディング・ヴィレッジ」
バリ島・ハワイ・タヒチ オーダーメイドのウエディング&ハネムーン(新婚旅行)を~
TEL: 092-474-3394  ※完全予約制

営業時間 : (平日) 11:00 〜 18:30 (土日祝) 10:00 〜 18:00
定休日 :毎週水曜日
住所:〒 812-0011 福岡市博多区博多駅前2-12-26 福岡Dビル