トップ  > ハワイをお探しの方へ  > 旅の基礎知識 ハワイ編
Instagramのご紹介

バリ・ヴィレ(ウエディング・ヴィレッジ) あなたとタヒチ

 
ウェディング・ヴィレッジ 旅行部日報
 
 
姉妹サイトのご紹介

 バリ・ヴィレ

 

〒 812-0011
福岡市博多区博多駅前2丁目12-26福岡Dビル
(※オフィス移転準備中)

  • 電話:0120-533-405

旅の基礎知識 ハワイ編

旅と海外ウエディングの基礎知識 ハワイ編 様々な生活スタイルが日本とは異なるため、その国で数日暮らす上で必要な情報は、前もって知っておきたいもの。日本の風習にないチップやビザについてのほか、準備の際に把握しておきたい気候や通貨、電圧についてなどエリアごとに役に立つ情報をコンパクトに集めました。

気候

ハワイは一年を通して温暖な気候に恵まれています。乾季は4~11月、雨季は12~3月。平均気温が22~30℃の冬(雨季)と最高気温が35℃くらいまで上がる夏(乾季)です。雨季の中でも特に1月や2月は曇りや、雨が降る日が増える傾向にあります。

お金・両替

通貨はUS$(アメリカドル)。基本単位はドル($)とセント(¢)です。共通通貨であるUS$(アメリカドル)は、日本国内で両替をしておくほうが有利だとも言われています。ハワイ到着後に、日本円から両替する事もできます。日本円をそのまま使えるお店も多いので、多額のUS$(アメリカドル)は不要かもしれません。

電圧・プラグ

ハワイの電圧と日本の電圧は異なります。そのまま使うと故障や火災の原因にもなりますので、アダプター(変圧器)を使用するようにして下さい。プラグは日本と同様です。取扱説明書をご確認頂くことが前提ですが、デジカメやビデオは電圧の違いにも対応できる機種がほとんど。また、ドライヤーもほとんどがホテルの部屋に常備されています。

携帯電話・スマートフォン・Wifi

お持ちの携帯電話が海外で使用できるか、できないかは、各キャリアや各機種によって異なります。日本と異なりハワイの場合、ホテル内は全て通信無料というケースはあまり多くありません。リゾートフィに含まれている場合やフロント周辺のみ無料という場合は多いです。設定方法を含め出発前にご自身のスマートフォン会社に確認されることをオススメいたします。
 

時差

ハワイと日本の時差は19時間です。日本からは国際日付変更線を越えることになるので、日本時間で深夜12時ならハワイでは前日の早朝5時になります。

飲料水

水道水をそのまま飲むことも可能です。ハワイでも日本と同様、ホテルのショッピングセンターの売店、スーパーや飲料店にてミネラルウォーターを販売しています。

チップ

ハワイではサービスを受けた相手にチップを渡す習慣があります。額面の目安やタイミングなどを覚えておきましょう。
<金額の目安と渡し方>
・ホテルのポーターやベルボーイ→荷物1つにつき1$を手渡し
・ホテルのドアマン→タクシーを呼ぶたびに1$
・ホテルのルームメイド→1人1泊につき1$をテーブルなどに置いていく
・ホテルのルームサービス→合計金額の10~15%
・タクシー→料金の15%
・レストラン→料金の15~20%
・バー→1ドリンクにつき0.50$~1$
<チップが必要ない場合>
レストランなどで既にサービス料金が含まれている場合は、チップを渡す必要がありません。
サービス料金込みかどうかは、請求書を確認しましょう。


ビザ ※ESTAについて

ESTA(エスタ)とは電子渡航認証システムのこと。
また“ビザ免除プログラム”の一部であり、日本語版ウェブサイトも創設されています。
申請料は14$。
下記のサイトからアクセスして、各自申請ができるようになっています。

●米国大使館ESTA申請公式ウェブサイト
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

●ESTA(電子渡航認証システム)オンライン申請
https://esta.cbp.dhs.gov/